Risk Map

アトラディウスのリスクマップは、世界各国のリスクレベルの概要をまとめたものです。当社のエコノミックリサーチチームが収集したデータに基づき、さまざまな要素に焦点を当てています。

アトラディウスのリスクマップは様々な情報源を基に作成されSTAR評価システムを特徴としています。これは、アトラディウスのエコノミックリサーチチームによって考案されたシステムで、様々な政治的・経済的リスクや、社会不安や紛争を含むカントリーリスクを評価することを目的としています。

カントリーリスク

グローバル企業にとって、事業を営む国のビジネス環境の安全性が問題となります。利益や投資は、ビジネス環境の悪化・逆風の影響を受けやすいです。これらのリスクは、広義に「カントリーリスク」と呼ばれます。従って、カントリーリスクの水準と変化は、グローバル企業にとって重要な戦略上、そして運営上の指標です。

カントリーリスクには、政治情勢、(武装)紛争のリスク、国の財政状況など、様々な要素が含まれます。これらには、例えば、規制の変更、資産没収のリスク、社会不安、戦争、通貨規制及び通貨切り下げに結びつく可能性があります。カントリーリスクでは、国の債務支払意思と能力、およびそれが公的または民間の事業体の、国外債務の履行能力に及ぼす影響が考慮されます。当社の提供する政治的リスク保険の下では、当社は、「カントリーリスク」事象の一部を保険適用の対象としています。個々の市場とそのSTAR評価についての詳細は、国別報告書をご覧ください。

アトラディウスSTAR評価

STARはアトラディウス社内で使用している政治的リスク評価です。STARとはSovereign Transfer and Arbitrary Risk (国のトランスファーリスクまたは恣意的リスク)の略で、カントリーリスクを評価するための評価システムを表しています。STAR評価は、アトラディウスの保険契約に関連する政治的リスクの要約尺度であり、国外債務を負う公的または民間の事業体への影響を明確に示します。

大まかに言えば、アトラディウスの政治的リスク保険下でデフォルト(債務不履行)を誘発する原因となるのは、国のトランスファーリスクまたは恣意的リスクのいずれかに分類されます。

STAR評価は1から10までの尺度で計測され、1は最低のリスク、10は最高のリスクを表します。10段階評価の手順として、信用の質の観点からリスクを5つの広範なカテゴリーに集約します。カテゴリーは最も良性の段階から始まり、「低リスク」から「非常に高リスク」まで段階分けされています。

免責条項

本ウェブサイトの記載事項は、一般的な情報提供のみを目的とし、何らの目的においてもこれに依拠すべきではありません。規定条件については、実際の保険契約または該当の製品・サービス契約をご覧ください。本ウェブサイトの記載事項は、買主についてのまたは利用者の代理人としてのデューデリジェンスの実施義務を含め、アトラディウス側に何らの権利、義務または責任を生じさせるものではありません。アトラディウスが買主についてデューデリジェンスを実施する場合は、当社の保険引受をその目的とし、被保険者その他の利益を目的とするものではありません。さらに、アトラディウスおよびその関連会社、系列会社、子会社は、本ウェブサイトの掲載情報の利用によって生じた直接的、間接的、特異的、付随的、結果的損害について一切の責任を負いません。