Credit to Cash Briefings

「アトラディウスのクレジット・トゥ・キャッシュ・ブリーフィング」 では、お客様の日常業務の管理をサポートするための無料のビジネスガイダンスを提供しています。また、これにはお客様にとっても実務上役立つチェックリストも含まれています。

与信管理の基本

効率的な与信管理を行うには、業務のすべての領域について確認する必要があります。「与信管理の基本 (Credit Management Fundamentals)」には、ベストプラクティス・チェックリストが含まれ、一般的な与信ガイドラインからスタッフの研修やベンチマーキングに関することまで様々な手引が記載されています。

売掛債権の包括的なリスク評価

健全なバランスシートを維持するためには、顧客の信用格付けをチェックするだけでは不十分です。また、潜在的なリスクへのエクスポージャーを特定するために、過去と現在の売掛債権のシステムを徹底的に分析することをお勧めします。

支払いを迅速化するための10のステップ

適時回収の秘訣は、各顧客との関係を支える、体系的で一貫した与信管理実務にあります。

効率的な資金回収のための電話連絡

未払金に関して顧客に直接電話で連絡することで、より個人的な関係を維持、あるいは構築することができます。ただし電話をかける前に、電話での通知を最善のものにするために当社へご相談ください。

支払遅延の言い訳への対応

残念なことに、請求書支払いの遅延に対し言い訳をする企業もあります。ここでは、よくある言い訳と、その対処法のヒントをいくつかご紹介します。

デフォルトリスクの早期発見

企業が一夜にして倒産することはほとんどありません。警告サインに注意することで、取引先の債務不履行から自分のビジネスを守るための措置を講じることができます。企業がデフォルトに至るような主要な事項をモニターするには、このチェックリストをご活用ください。

注: Credit-to-Cash briefingsは英文のみとなります。

免責条項

本ウェブサイトの記載事項は、一般的な情報提供のみを目的とし、何らの目的においてもこれに依拠すべきではありません。規定条件については、実際の保険契約または該当の製品・サービス契約をご覧ください。本ウェブサイトの記載事項は、買主についてのまたは利用者の代理人としてのデューデリジェンスの実施義務を含め、アトラディウス側に何らの権利、義務または責任を生じさせるものではありません。アトラディウスが買主についてデューデリジェンスを実施する場合は、当社の保険引受をその目的とし、被保険者その他の利益を目的とするものではありません。さらに、アトラディウスおよびその関連会社、系列会社、子会社は、本ウェブサイトの掲載情報の利用によって生じた直接的、間接的、特異的、付随的、結果的損害について一切の責任を負いません。