デジタル化が 貿易に与える影響

パンデミックにより、世界中でデジタル ツールの採用が爆発的に増加し、ビジネスに多くの新しい機会がもたらされました。

ウェビナーシリーズ、 From crisis to opportunity(危機からチャンスへ):what’s the future of trade?(貿易の将来とは)で、2021年に貿易に影響を与える複数の主要課題を検討しました。

ホワイトペーパーのダウンロードはこちらから

デジタル化は、人々の信頼(および取引)方法を完全に変えました。

Jean-Marc Noel Jean-Marc Noël

今回開催されたウェビナー「デジタル化が貿易に与える影響」では、アトラディウスのCMO、Andreas Teschのオープニングスピーチから始まり、ジャーナリストのDaisy McAndrew氏がモデレーターを務めました。

  • David Rowan – WIRED UK版の創刊者兼編集者,テクノロジー分野のスタートアップ企業の投資家
  • Jean-Marc Noël – Trusted Shops,創業者兼社長
  • Frédéric Wittemans – Ingram Micro,国際信用担当、エグゼクティブディレクター
  • Dirk Hagener – アトラディウス戦略およびコーポレート開発ディレクター

パネリストは、eコマース、Everything as a Service、IoTがサプライチェーン管理にもたらす可能性など、いくつかのデジタル化で主要なトレンドについて議論しました。彼らはまた、デジタル ツールが人間に取って代わるものではないことや、人々の専門知識や対人のビジネス関係が依然として重要であることを指摘しました。

イベントにご参加できなかった方へ

イベント“デジタル化が貿易に与える影響”の概要録画をご覧ください。

 

イベントのご案内

  • 新型コロナウイルスによる世界貿易の永続的変化 - 2021年2月4日。 Learn more

  • 貿易関係と関税が世界貿易に与える影響 - 2021年3月25日。 Learn more

  • Event # 4: 脱グローバル化 - 新たなやり方ではあるものの、続くのか?-2021年6月23日。Learn more

関連コンテンツ

COVID-19は世界貿易をどう変えたのか

2021年以降のビジネスが直面する機会、課題、動向を探る。

貿易関係と関税が世界貿易に与える影響

貿易が政治的緊張によって影響を受ける可能性のある方法、およびリスクを軽減し、成長の機会を最大化するために企業がどのように取り組むことができるか。

From crisis to opportunity

De-globalisation – a new way to trade but will it stick?

免責条項

本ウェブサイトの記載事項は、一般的な情報提供のみを目的とし、何らの目的においてもこれに依拠すべきではありません。規定条件については、実際の保険契約または該当の製品・サービス契約をご覧ください。本ウェブサイトの記載事項は、買主についてのまたは利用者の代理人としてのデューデリジェンスの実施義務を含め、アトラディウス側に何らの権利、義務または責任を生じさせるものではありません。アトラディウスが買主についてデューデリジェンスを実施する場合は、当社の保険引受をその目的とし、被保険者その他の利益を目的とするものではありません。さらに、アトラディウスおよびその関連会社、系列会社、子会社は、本ウェブサイトの掲載情報の利用によって生じた直接的、間接的、特異的、付随的、結果的損害について一切の責任を負いません。